Go to Contents Go to Navigation

韓国国防部が日本武官呼び抗議 海自哨戒機の「威嚇飛行」

記事一覧 2019.01.23 20:40

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は23日、海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦に対し、低高度で近接威嚇飛行したことに関連し、在韓日本大使館の武官2人を呼び厳重に抗議し、再発防止を求めた。

国防部の呼び出しを受けた在韓日本大使館の武官=23日、ソウル(聯合ニュース)

 国防部は昨年12月20日の威嚇飛行に続き、この日も日本の哨戒機が韓国の艦艇に威嚇飛行をしたことや、韓国の艦艇が国際慣例や韓日などが採択している「洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準(CUES)」にのっとり、警告通信を行ったにもかかわらず、応答が遅れたことに深い遺憾を表明した。

 また、海上で日本の航空機が接近した場合の韓国の作戦手順について説明するとともに、今後、同じような状況が発生した場合は強力に対応する方針を伝えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。