Go to Contents Go to Navigation

起亜自動車の18年通期 増収増益も利益率低調

記事一覧 2019.01.25 11:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車の子会社、起亜自動車が25日発表した2018年の通期連結決算によると、売上高は前年比1.2%増の54兆1698億ウォン(約5兆2640億円)、本業のもうけを示す営業利益は前年比74.8%増の1兆1575億ウォンだった。

起亜自動車のロゴ=(聯合ニュース)

 売上高の増加は販売拡大と販売単価上昇のため。営業利益の急増は「通常賃金」を巡る訴訟に敗訴したことを受け、17年7~9月期に損失引当金を計上した反動によるものと分析される。

 昨年の営業利益率は2.1%にとどまり、15年の4.75%、16年の4.67%に続き下落傾向を示した。

 昨年10~12月期の業績は、売上高が前年同期比3.6%増の13兆4732億ウォン、営業利益は26.3%増の3820億ウォン。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。