Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ク・ハラの元恋人 傷害罪などで在宅起訴

記事一覧 2019.01.30 21:21

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地検は30日、2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさんの元交際相手のチェ・ジョンボム氏を性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反、傷害、脅迫などの罪で在宅起訴したと発表した。

チェ・ジョンボム被告(資料写真)=(聯合ニュース)

 チェ被告は昨年9月、クさんと口論になり腕などに打撲傷を負わせ、過去に撮影した2人のプライベートな動画を「流出させる」と脅迫したほか、同年8月にクさんの背中と脚をひそかに撮影したとされる。

 その後、クさんに「タレント人生を終わらせてやる。ディスパッチ(韓国の芸能専門メディア)に情報を提供する」と予告し、ディスパッチにクさんに関するする情報(写真、動画)を提供するとメールを送った。クさんには過去の動画を送りつけ土下座させた。

 検察は、チェ被告がほとんどの容疑を否認したが、防犯カメラの映像などの証拠により容疑が裏付けられたと説明した。

 ただ、実際にディスパッチに動画などを送らなかったため、性暴力処罰法上の映像流布の容疑は嫌疑なしと判断した。

 クさんとチェ被告は互いに暴行を加えた疑いで昨年取り調べを受けた。検察はクさんに対し起訴猶予処分を下した。起訴猶予となった理由について、クさんが暴行したのは事実だが、チェ被告が先にクさんの脚を蹴ったことが暴行の発端となった点を踏まえたと説明した。

ク・ハラさん(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。