Go to Contents Go to Navigation

経営難の韓国・エアフィリップ 務安―沖縄線の運航停止

韓日関係 2019.02.07 13:43

【務安聯合ニュース】韓国南西部の全羅道・光州地域を拠点にする地域航空会社、エアフィリップが、先月17日に就航した全羅南道・務安―沖縄線の運航を停止した。

エアフィリップの旅客機(同社提供)=(聯合ニュース)

 同社によると、当初は2月末まで同線を火、木、土曜の週3往復運航する計画だったが、旧正月の今月5日を最後に運航を前倒しで停止した。現在のところ、運航再開の計画はない。

 エアフィリップは親会社の経営問題により資金不足に陥っている。経営難と乗客の減少で先月にはロシア・ウラジオストク線の運航を停止し、同社の国際線運航は全てストップしている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。