Go to Contents Go to Navigation

[韓流]YGエンタの新人男性グループ 13人組でデビューへ

記事一覧 2019.02.07 17:05

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、YGエンターテインメントが5~7月ごろに13人組男性グループ「TREASURE(トレジャー)13」をデビューさせる。梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表プロデューサーが7日、公式ブログで発表した。

TREASURE13(YGエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 13人は男性グループのメンバーを選ぶオーディション番組「YG宝石箱」に出演していた練習生から選ばれ、デビュー後は7人組の「TREASURE」、6人組の「MAGNUM(マグナム)」に分かれて活動する。

 梁氏は、13人を2組に分けるのは7人以上でグループを構成すると各メンバーが歌うパートが少なくなるためだと説明。両グループ合同での活動と各グループでの活動を通じて個人の実力を高めていく計画で、両グループの「目的地」は同じだと強調した。

 また、この日公開された6人組グループの名前はワインのマグナムボトルから取ったもので、世界が彼らの音楽に酔うことを願う意味があると紹介した。

梁鉉錫代表プロデューサー(YGエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 梁氏はYGの男性グループ第1世代のBIGBANG(ビッグバン)、第2世代のWINNER(ウィナー)やiKON(アイコン)とは異なり、TREASURE13のメンバーには作詞作曲への参加を勧めない計画だと述べた。その理由として、メンバーが多忙なスケジュールで曲が作れない場合、活動の空白期間が長引くデメリットがあるためだと説明した。

 このため、TREASURE13の楽曲はYG傘下のレーベルなど、約30人の専属音楽プロデューサーを総動員して制作される予定だ。スピード感のある作業システムを構築し、新曲を次々に発表して一気に人気を集める計画だという。

 デビュー前には、13人の活動準備過程や日常を公開する番組も放送される。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。