Go to Contents Go to Navigation

韓国・大田市副市長が札幌訪問 協力強化など協議

韓日関係 2019.02.08 14:06

【大田聯合ニュース】韓国・大田市の朴英淳(パク・ヨンジュン)政務副市長は8日、姉妹都市の札幌市を訪問し、秋元克広市長と会い、今年から始まった「大田訪問の年」の広報や両都市の協力強化について協議した。

秋元市長(右)に親書を渡す朴副市長(大田市提供)=(聯合ニュース)

 朴副市長は、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震へのお見舞いの言葉を述べるとともに、許泰ジョン(ホ・テジョン)市長の親書を手渡した。親書には秋元市長を大田市へ招待する内容が盛り込まれている。

 秋元市長は大田市代表団の訪問を歓迎し、毎年200万人を超える観光客が訪れる「さっぽろ雪まつり」を通じ、札幌の魅力を感じてほしいと述べた。

 両都市は2010年に姉妹都市提携を結び、多様な分野で交流を続けている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。