Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSがグラミー賞プレゼンターに 韓国アーティスト初

芸能・スポーツ 2019.02.11 15:28

【ソウル聯合ニュース】米音楽界最高の栄誉とされる第61回グラミー賞の授賞式が10日(現地時間)、ロサンゼルスで開かれ、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)がプレゼンターとして出席した。

グラミー賞授賞式に出席したBTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 ヒット曲「FAKE LOVE」が流れる中、韓国アーティストとして初めてグラミー賞のステージに登場したBTSは、「韓国で育ちながらこの舞台に立つ日を夢見てきた。また戻ってくる」と、同賞挑戦を目指す意気込みを語った。

 BTSは最優秀R&Bアルバム賞のプレゼンターを務め、受賞者のシンガーソングライター、H.E.R.(ハー)にトロフィーを授与した。

 BTSは今回ノミネートはされなかったが保守的といわれるグラミー賞の授賞式出席を果たし、ビルボード・ミュージック・アワード、アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)を合わせ米3大音楽賞の授賞式全てに招待されるという快挙を成し遂げた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。