Go to Contents Go to Navigation

韓米首脳が来週にも電話会談 米朝会談巡り協議へ

政治 2019.02.11 16:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領が来週にも電話で会談し、2回目の朝米(米朝)首脳会談に関する協議を行う見通しであることが11日、分かった。

文大統領(左、青瓦台提供)とトランプ大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は前日の会見で、両首脳が電話会談を行う可能性が高いと説明した。会談が今週中に行われる可能性があるとの見方もあるが、訪朝を終えた米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表の帰国後の報告手続きなどを考慮すると、会談は来週行われる可能性が高いという。

 ビーガン氏から北朝鮮との協議結果について報告を受けたポンペオ国務長官が、その内容をトランプ大統領に報告する予定だ。そのため韓米首脳の電話会談は、米国が朝米首脳会談に備え戦略などを整えた後に可能との見方が出ている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。