Go to Contents Go to Navigation

トットナム 孫興民に週給2100万円の新契約提示か

記事一覧 2019.02.15 16:10

【ソウル聯合ニュース】イングランド・プレミアリーグのトットナムが孫興民(ソン・フンミン、26)に週給15万ポンド(約2100万円)の新契約を提示する準備をしていると、英メディアが報じている。

孫興民=(EPA=聯合ニュース)

 英タブロイド紙のデイリー・メールは15日、昨年7月に孫と2023年まで5年間の再契約を結んだトットナムが、来季の開幕前に新たな契約をオファーする用意をしていると報じた。孫の現在の週給は11万ポンドと推定される。同紙は、トットナムが孫に提示する予定の週給15万ポンドは「(トットナムの)デレ・アリの週給と同水準」だと伝えた。

 昨年10月以降のトットナムの計23試合で孫は16ゴールを挙げ、驚異の得点力を見せつけた。チームでの孫の存在感が増し、移籍説まで流れるなか、トットナムが早くも週給を引き上げる新契約の準備に乗り出したようだ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。