Go to Contents Go to Navigation

「三・一節」に政治家も特赦? 反対が過半数=韓国世論調査

記事一覧 2019.02.18 19:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた三・一独立運動を記念する3月1日の「三・一節」に合わせて行う特赦の対象に政治家を含めるか否かに関心が集まる中、世論調査では過半数が反対したことが、18日分かった。

特赦が取り沙汰される政治家ら=(聯合ニュースTV)

 韓国世論調査会社のリアルメーターが15日、YTNの依頼で全国の有権者504人を対象に行った調査の結果、政治家の特赦に反対すると答えた人は51.3%と集計された。

 賛成と答えた人は42.2%で、反対より9.1ポイント低かった。

 地域、年齢、支持政党などを問わずほとんどの層で反対意見が優勢だったが、南部の光州・全羅地域(反対40.1%、賛成58.5%)では賛成意見が上回った。

 三・一節に合わせた特赦を巡っては、内乱陰謀や内乱扇動などの罪で懲役9年の実刑判決を受けて服役中の李石基(イ・ソクキ)元国会議員の赦免や、政治資金法違反罪で服役し、満期出所した韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相の復権などが取りざたされている。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。