Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(2月19日)

記事一覧 2019.02.19 18:00

◇文政権でもブラックリスト? 前環境相を出国禁止に

 韓国環境部が所管する機関の役員人事と監査疑惑に絡み、金恩京(キム・ウンギョン)前環境部長官に出国禁止措置が取られたことが19日、検察関係者の話で分かった。この問題は昨年12月、青瓦台(大統領府)民情首席秘書官室の特別監察班が民間人の監視・情報収集などを行っていたと同監察班の元捜査官が暴露したことで浮上した。最大野党の自由韓国党は、環境部が所管する8機関の役員24人の任期と辞表の提出有無をまとめた資料を公開。環境部がこれを民情主席秘書官室に報告したと主張しながら、「環境部ブラックリスト」と見なした。検察は先月環境部を家宅捜索し、同部所管の韓国環境公団の役員辞任に関する資料を押収。辞表の提出を拒否している役員のうち一部に対する監査計画などが記されていたとされる。

金前環境部長官(資料写真)=(聯合ニュースTV)

◇サムスンが折り畳み式スマホいよいよ公開 頭打ち市場の起爆剤となるか

 サムスン電子が米サンフランシスコで20日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)の新製品を公開する。新型フラッグシップスマホ「ギャラクシーS10」と共に披露されるとみられる同社初の折り畳み(フォルダブル)式スマホに高い関心が集まっている。スマホ市場が世界的に頭打ちとなっている中、折り畳み式スマホは市場を盛り上げるチャンスと期待される。

◇首都圏などで大雪 空の便欠航・遅延相次ぐ

 19日は首都圏など中部地方に大雪注意報が発令され、航空便の遅延や欠航が相次いだ。仁川国際空港公社によると、午前9時までに同空港を出発する20便が機体に付着した雪や氷の除去作業などの影響で予定より遅れて離陸した。金浦空港では6便が欠航、18便が遅延した。気象庁が発表した予想積雪量は、ソウル、京畿道、江原道、忠清道北部で2~7センチ、忠清道南部・慶州北道北部内陸、同道西部内陸などで1~5センチ。

◇「非暴力主義」の予備軍訓練拒否者に無罪判決 韓国地裁

 他人の生命を奪う訓練をする軍事訓練には参加できないという理由で予備軍訓練を拒否し、予備軍法および兵役法違反の罪で起訴された20代の男性に対し、水原地裁は良心に基づく兵役拒否と認めて無罪を言い渡した。今回の判決は裁判所が「非暴力主義」など個人の信念による兵役拒否を認めた例として、良心的兵役拒否の範囲が宗教上の理由だけでなく倫理・道徳・哲学的な信条にまで広がるとの見方も出ている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。