Go to Contents Go to Navigation

韓国・慶尚北道 22日に「竹島の日」糾弾声明発表

韓日関係 2019.02.19 15:16

【安東聯合ニュース】独島を行政区域とする韓国の慶尚北道が22日に島根県が定めた「竹島の日」を糾弾する声明を発表する。

鬱陵島で昨年開かれた「竹島の日」を糾弾する決起大会(資料写真)=(聯合ニュース)

 島根県は2005年に島根県条例で2月22日を「竹島の日」と定め、2006年から毎年記念式典を開催している。日本政府は今年も式典に内閣府政務官を派遣する。政務官の派遣は7年連続。

 同道の李チョル雨(イ・チョルウ)知事は22日に道庁職員、独島関連団体代表らと共に糾弾声明を発表する。

 また、この日は同道・鬱陵島で竹島の日を糾弾する決起大会も開催される。

 このほか、鬱陵島と独島の海洋生態・科学など海洋研究で領土に対する主権を確立するため同道と韓国海洋科学技術院が業務協約を締結するほか、同道独島委員会が主催する独立運動「三・一運動」100周年と独島の領土主権管理政策に関する討論会が開かれる。

独島(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。