Go to Contents Go to Navigation

就職したい大企業トップはサムスン電子 新卒人気はCJ=韓国調査 

記事一覧 2019.02.20 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国就職情報サイトのサラムインは20日、求職者1040人を対象に上半期に就職したい企業を尋ねたところ、1位は回答者の14.9%が選んだサムスン電子だったと明らかにした。

求職者が就職したい企業のトップにサムスン電子が選ばれた(サラムイン提供)=(聯合ニュース)

 2位は12.2%が選んだIT(情報技術)大手のカカオ。以下、韓国電力公社(6.2%)、現代自動車(5.6%)、ネイバー(5.5%)、LG電子(4.2%)、SKハイニックス(4.0%)、CJ第一製糖(3.1%)、セルトリオン(2.5%)、LG化学(2.4%)がトップ10に入った。

 これらの企業を選んだ理由は「高い年俸」が27.2%で最も多く、「福利厚生」(17.3%)、「会社のビジョンや成長の可能性」(10.0%)、「定年保障などの安定性」(8.5%)などが挙げられた。

 一方、就職情報サイトのジョブコリアが現在就職活動を行っている4年制大学卒業者と卒業見込みの1161人を対象に上半期の新卒採用に志願する企業について調査した結果、CJ第一製糖が15.6%でトップだった。

 以下、サムスン電子(11.4%)、KT(10.0%)、SKハイニックス(9.7%)、LG電子(9.5%)、韓国電力公社(8.8%)、現代自動車(8.5%)などの順だった。

 このうち男性は半導体の好況を受けて昨年過去最高益を記録したサムスン電子とSKハイニックスが各13.9%で首位となり、3位は12.9%のCJ第一製糖だった。

 女性はCJ第一製糖を選んだ回答者が17.8%で最も多く、ロッテショッピングが10.7%、国民銀行が10.5%で後に続いた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。