Go to Contents Go to Navigation

起亜自動車がJYPとタッグ マーケティングにK―POP活用

記事一覧 2019.02.21 14:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車の子会社、起亜自動車が大手芸能事務所のJYPエンターテインメントとタッグを組み、K―POPと融合したグローバル文化マーケティングを展開する。

ITZYのミュージックビデオに登場する「ソウル ブースター」(起亜自動車提供)=(聯合ニュース)

 起亜は21日、クロスオーバー車「ソウル ブースター」が登場するJYPの新人ガールズグループ「ITZY(イッジ)」のデビュー曲「IT'z Different」のミュージックビデオ(MV)メーキング映像を公開した。

 11日に公開された同曲のMVはインターネット上で多くの再生回数を記録し、各種音楽チャートの1位を席巻。動画投稿サイト「ユーチューブ」では韓国・米国で人気急上昇動画1位、英国で人気急上昇動画2位にランクインするなど、海外でも話題を呼んだ。

 起亜は、MVに登場する製品についてネットユーザーが「自然で新鮮だ」「若々しく感覚的だ」などの反応を示したと伝えた。

 同社は「ソウル ブースター」の魅力を紹介するスペシャル映像を、多彩なK―POP関連コンテンツを提供するデジタルプラットフォーム「Kia on Beat」など複数のチャンネルで3月中に公開する予定だ。

 このほか、同社はブランド体験館「BEAT360」でITZYが出演するイベントを開催するなど、JYPとの協業で積極的なマーケティングを行う計画だという。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。