Go to Contents Go to Navigation

サムスン 折り畳みスマホ「ギャラクシーフォールド」公開

経済 2019.02.21 12:17

【ソウル、サンフランシスコ聯合ニュース】韓国のサムスン電子は米サンフランシスコで20日午前(日本時間21日午前)に開いた「ギャラクシー」新製品の発表イベントで、折り畳み(フォルダブル)式スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーフォールド」を公開した。折り畳むと4.6インチのコンパクトなスマホ、開くと7.3インチのタブレットとして使用できる。

ギャラクシーフォールド(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)

 折り畳んだときも薄型になるよう、新素材を利用してディスプレーの厚みを通常のスマホに比べ約50%薄くした。7.3インチのディスプレーを内側にして本のように自然に開いたり閉じたりできる。開閉を20万回繰り返しても変形しない耐久性を備えており、1日に100回開閉するなら6年ほど使える計算になる。

 折り畳んだ状態でもスマホの全ての機能を使え、開くと大画面に切り替わる。大画面では画面を2分割または3分割して複数のアプリを同時に使用できる。左側の画面で動画を見ながら右上の画面でインターネットブラウザを実行し、右下で対話アプリを使うといった使い方が可能だ。

 また、計6台のカメラを搭載し、折り畳んでいても開いていても、スマホをどの向きに持っていても、撮りたい瞬間を逃さずカメラに収めることができる。

 スマホ事業を率いるサムスン電子の高東真(コ・ドンジン)社長は、ギャラクシーフォールドは「完全に新しいカテゴリーの製品」だとし、「従来のスマホの限界を超え、プレミアム・フォルダブル機器の使用経験を提供するだろう」と語った。

 ギャラクシーフォールドは韓国を含む世界市場で4~6月期に発売される。発表イベントで壇上に立ったサムスン電子幹部は4月26日から発売すると発表した。価格は1980ドル(約22万円)から。

ギャラクシーフォールド(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。