Go to Contents Go to Navigation

独立運動100年の南北共同行事 開催見送り=北朝鮮「時期的に困難」

政治 2019.02.21 17:47

【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に起きた独立運動「三・一運動」100周年を記念する南北共同行事の開催が見送られることになった。韓国統一部は21日、北朝鮮側から今回の開催は難しいと公式に通知があったと明らかにした。

趙明均長官(右)と李善権委員長(資料写真、写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 北朝鮮はこの日、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長の名義で趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官宛てに通知文を送り、このような立場を伝えた。

 統一部は、北朝鮮側が「時期的に共同行事を準備するのが難しい」点を主な理由に挙げたと説明した。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は、昨年9月の平壌共同宣言で三・一運動100周年の記念行事の共同開催に向けて実務協議を行うことで合意していた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。