Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 ハノイに向け専用列車で平壌出発=タス通信

記事一覧 2019.02.23 20:07

【北京聯合ニュース】ロシアのタス通信によると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が23日午後5時、2回目の朝米(米朝)首脳会談の開催地であるベトナム・ハノイに向け、専用列車で平壌を出発した。北朝鮮の外交消息筋の話を引用して報じた。

線路を点検する中国関係者たち=(聯合ニュース)

 通信は平壌からハノイまで4500キロに達するとし、金委員長が列車を利用すれば48時間かかる見通しだと伝えた。

 金委員長とトランプ米大統領は27~28日にハノイで、2回目の首脳会談を行う。

専用列車の移動ルートの予想図=(聯合ニュース)

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。