Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS 日本ゴールドディスク大賞で5冠

記事一覧 2019.02.26 12:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が「第33回日本ゴールドディスク大賞」で「ベスト・エイジアン・アーティスト」など5冠に輝いた。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 同大賞のホームページによると、BTSは「ベスト・エイジアン・アーティスト」のほか、昨年4月に日本でリリースしたアルバム「FACE YOURSELF」が「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「ベスト3アルバム」、昨年8月に発表したリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」が「ベスト3アルバム」、2017年10月に発売した「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE 3 THE WINGS TOUR IN JAPAN~SPECIAL EDITION~at KYOCERA DOME」が「ベスト・ミュージック・ビデオ」をそれぞれ受賞し、あわせて5冠を達成した。

 BTSは「2019年、新年からいいニュースがお知らせできて幸せです」としながら「これから、もっといい作品とかっこいい姿で皆さんから頂いた愛にお返しできるよう頑張ります」と喜びを伝えた。

TWICEの日本セカンドベストアルバム「#TWICE2」のジャケット(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 このほか、韓国歌手ではガールズグループのTWICE(トゥワイス)が「ベスト3アルバム」「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」を受賞。新人歌手を対象とする「ベスト3ニュー・アーティスト」のアジア部門はGFRIEND(ジーフレンド)、SEVENTEEN(セブンティーン)、MOMOLAND(モモランド)が受賞し、韓国勢が独占した。

SEVENTEENの日本デビューアルバムのジャケット(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。