Go to Contents Go to Navigation

独立運動記念日に鐘突き 強制徴用被害者ら参加=ソウル市

記事一覧 2019.02.27 11:15

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は27日、同市都心にある普信閣で来月1日正午、日本による植民地時代の1919年に起きた独立運動「三・一運動」の100周年を記念する鐘突きを行うと明らかにした。

普信閣で行われる鐘突き(資料写真)=(聯合ニュース)

 鐘突きには三・一運動に加わった独立運動家の柳寛順(ユ・グァンスン)のおいや植民地時代に強制徴用された被害者ら12人が参加する。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。