Go to Contents Go to Navigation

韓国・江原道の女子高に少女像設置 三・一運動100周年控え

記事一覧 2019.02.27 17:26

【春川聯合ニュース】韓国北部・江原道春川市の春川女子高校で27日、日本による植民地時代の1919年に起きた独立運動「三・一運動」100周年を前に、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の除幕式が行われた。

春川女子高校に設置された「平和の少女像」=26日、春川(聯合ニュース)

 少女像は高さ50センチの青銅製で、昨年9月から生徒たちが建立を主導してきた。生徒260人を対象に像建立の賛否を問う投票を行った結果、反対票はわずか3票で、圧倒的な支持を得た。

 投票結果を受け、同校の生徒会は像建立に向け募金を行った。教職員や保護者、同窓会も募金に協力した。募金やバザーの収益金などを合わせ約550万ウォン(約54万円)が集まった。

  少女像が江原道の学校内に設置されたのは初めて。同道に設置された少女像としては5体目となる。

「平和の少女像」を囲む春川女子高校の生徒たち=26日、春川(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。