Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏会見は日本時間午後4時から 署名式中止か=米朝会談

北朝鮮 2019.02.28 15:23

【ハノイ(特別取材団)聯合ニュース】ベトナム・ハノイで開かれている米朝首脳会談で、トランプ米大統領の記者会見の開始時間が当初予定の28日午後6時(日本時間)から午後4時(同)に2時間早まった。

会談する米朝首脳=28日、ハノイ(AFP=聯合ニュース)

 代表取材団によると、サンダース米大統領報道官は、交渉が続いているものの30~45分のうちに終わるとし、トランプ大統領は記者会見場にもなっている宿泊先のホテルに戻ると明らかにした。

 当初午後4時(日本時間)に予定されていた合意文書の署名式が行われるかどうかについてサンダース氏は答えなかったが、代表取材団はおそらく行われないだろうと伝えている。これに伴い、米朝首脳の昼食会もキャンセルされたようだ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。