Go to Contents Go to Navigation

[韓流]godのファンクラブ 慰安婦被害者支援施設に寄付

記事一覧 2019.02.28 18:52

【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループgodのオフィシャルファンクラブ「fangod」が旧日本軍の慰安婦被害者が共同生活を送る韓国の施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)に1400万ウォン(約138万円)を寄付したことが28日、分かった。

god(サイダスHQ提供)=(聯合ニュース)

 ファンクラブ側によると、寄付はgodが1月13日にデビュー20周年を迎えたことに合わせ行われたもので、寄付を必要としている場所に届けたいとファンらが望んだため、今年が日本による植民地時代の1919年に起きた独立運動「三・一運動」と臨時政府樹立100周年であることの意味を共に考えようとナヌムの家に寄付することになったという。

 ファンクラブ側は、寄付が被害者の役に立ち、さらに後世の人たちが正しい歴史観を確立するのに役立てばうれしいと話した。

 寄付金は慰安婦被害者の名誉回復のための国際平和人権センター建設に使われる予定だ。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。