Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自動車の2月の世界販売 いずれも微増

記事一覧 2019.03.04 17:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は4日、国内と海外を合わせた2月の販売台数が前年同月比0.3%増の31万3172台だったと発表した。

パリセード(現代自動車提供)=(聯合ニュース)

 このうち国内販売は6.4%増の5万3406台だった。

 セダン(1万9327台)では「グレンジャー」(ハイブリッド含む)が7720台で最も多く、「ソナタ」(ハイブリッド含む)は5680台、「アバンテ」は4973台だった。

 多目的レジャー車(RV)は1万7457台で、このうちスポーツタイプ多目的車(SUV)「サンタフェ」が7023台で最も多かった。フラッグシップモデルとして開発された大型SUV「パリセード(PALISADE)」は5769台だった。

 高級車ブランド「ジェネシス」の販売台数は4143台で、このうち中型セダン「G70」は前年同月比23.4%増の1310台を記録した。

 現代の2月の海外販売は25万9766台で前年同月比0.9%減った。欧州市場と中南米などの新興市場での販売が振るわなかったことが影響した。

 子会社の起亜自動車の国内と海外を合わせた2月の販売台数は19万7647台で前年同月比0.1%増加した。

 国内販売は10.2%減の3万3222台、海外販売は2.5%増の16万4425台だった。

 起亜の関係者は「国内販売の減少分を海外販売の拡大で挽回し、全体的に成長を維持した」とし、米国市場で競争力のある新モデルを発売し、販売を強化していく計画と話した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。