Go to Contents Go to Navigation

韓国完成車5社の2月販売 国内・海外ともに不振

記事一覧 2019.03.05 09:44

【ソウル聯合ニュース】現代自動車、起亜自動車、韓国GM、ルノーサムスン自動車、双竜自動車の韓国完成車メーカー5社の2月の世界販売台数は前年同月比1.2%減の56万4739台だった。

韓国完成車メーカー5社の2月の世界販売台数は前年同月比1.2%減少した=(聯合ニュースTV)

 5社の国内販売は前年同月比1.1%減の10万4307台、海外販売は1.2%減の46万432台だった。

 メーカー別の国内販売は現代が6.4%増加し、シェア51.2%を記録。起亜は10.2%減少し、シェアを31.9%に落とした。

 先月の販売台数が7.2%増加した双竜はシェア7.3%を記録し、韓国GM(5.0%)、ルノーサムスン(4.7%)を抑えて国内販売3位の座を守った。

 韓国GMは昨年に群山工場(全羅北道群山市)を閉鎖した後、主力車種の生産終了などで国内販売の不振が続き、先月も10.8%減少した。ルノーサムスンも労使交渉の難航などにより8.0%減少した。

 5社の海外販売は起亜のみが前年同月比2.5%増加し、他の4社は軒並み減少傾向を示した。

 現代は欧州、中南米市場を中心に販売が伸び悩み、2月の海外販売は0.9%減少した。

 韓国GMは小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「トラックス」の輸出が振るわず10.9%減少、ルノーサムスンは受託生産している日産の北米向け中型SUV「ローグ」の輸出急減により36.1%減少した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。