Go to Contents Go to Navigation

米朝対話の早期再開に期待=韓国外交部

記事一覧 2019.03.05 16:22

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は5日の定例会見で、ポンペオ米国務長官が数週間以内に平壌に交渉チームを派遣することを望んでいると表明したことについて、「朝米の対話が早期に再開されることを期待している」と述べた。

魯報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部の康京和(カン・ギョンファ)長官が4日に開かれた国家安全保障会議(NSC)で、米朝対話の再開に向け、韓国と北朝鮮、米国による「半官半民(1・5トラック)」協議を推進する方針を明らかにしたことに関しては、「(米朝首脳)会談後、いろいろなことを考えている」として、「1・5トラックの形も有用な方法の一つになると判断している」と説明した。ただ、「まだ具体的な計画が策定されている段階ではない」と述べた。

 米朝会談が事実上決裂した後も韓国政府が南北経済協力への意思を示していることについては、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領が会談後に電話会談した際、「米側が積極的な仲裁の役割を要請した」として、「朝米対話を促進させるため、さまざまな外交努力を傾注していく」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。