Go to Contents Go to Navigation

韓米日高官が協議へ 米朝会談受け対応模索

記事一覧 2019.03.06 09:13

【ワシントン聯合ニュース】米国務省のパラディーノ副報道官は5日(現地時間)の記者会見で、韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長が同省のビーガン北朝鮮担当特別代表と6日に会談するとして、「韓国とは非常に緊密な調整が行われている」と述べた。

ワシントン近郊のダレス空港に到着した李氏=5日、ワシントン(聯合ニュース)

 また、日本を交えた3カ国協議も開かれると伝えた。ワシントンの外交筋によると、ビーガン氏や李氏、日本外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長による会談が6日に開かれるという。

 李氏は7日まで滞在する予定で、ビーガン氏から2回目の米朝首脳会談の結果について説明を受ける。米政府の関係者らとも会談し、今後の対応などについて議論する。

 李氏はワシントン近郊のダレス空港で記者団に対し、「最も重要なのは米国と北が早期に再会し、(対話の)プロセスを続けること」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。