Go to Contents Go to Navigation

大気汚染 「中国発の原因があるのは事実」=韓国外相

記事一覧 2019.03.07 13:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は7日、中国外務省の報道官が韓国の大気汚染について中国の責任を否定する発言をしたことに対し、「中国発の原因があるのは事実だ」と指摘した。また「昨年行われた中国との環境相会談で、(大気汚染をもたらす粒子状物質に関して)共同で取れる措置について話し合いがあったと報告を受けた」と説明した。2月末に行われた米朝首脳会談に関するセミナー出席後、記者団に語った。

セミナーで発言する康京和長官=7日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日、深刻化する大気汚染について中国と協議して対策を講じるよう指示したことを巡り、中国外務省の陸慷報道局長は同日の記者会見で「韓国の粒子状物質が中国からきたものであるかについて十分な根拠があるのか分からない」と指摘していた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。