Go to Contents Go to Navigation

在マレーシア北朝鮮大使館に落書き 金正男氏長男を保護した団体か

記事一覧 2019.03.11 16:34

【ジャカルタ聯合ニュース】マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の長安で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のおいに当たる金ハンソル氏を保護したと主張する団体「自由朝鮮」が在マレーシア北朝鮮大使館の外壁に北朝鮮の体制を非難するスローガンを書き込んだもようだ。現地の消息筋の話で11日、分かった。

在マレーシア北朝鮮大使館=(EPA=聯合ニュース)

 外壁にはスプレー塗料で同団体のロゴや「金正恩打倒」「自由朝鮮は立ち上がる」などのスローガンが書かれているという。

 書き込まれたのは先週末から11日明け方の間とみられる。現地の警察が捜査に着手したかについては確認されていない。

 自由朝鮮は3月1日、ウェブサイトで団体名を「千里馬民防衛」から自由朝鮮に変更することを発表するとともに、北朝鮮を代表する唯一の正当な臨時政府を発足させたと表明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。