Go to Contents Go to Navigation

V.Iが芸能界引退へ 「BIGBANGの名誉のため」

記事一覧 2019.03.11 19:08

【ソウル聯合ニュース】売春あっせん疑惑などで警察の捜査を受けている人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さん(28)が11日、自身のインスタグラムを通じ、芸能界を引退する意思を表明した。

2月27日、ソウル地方警察庁に出頭したV.Iさん=(聯合ニュース)

 V.Iさんは「この時点で芸能界を引退するのが良いと思う」として、「社会的な物議を醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決心した」と書き込んだ。また、「捜査中の事案については誠実に調査を受け、あらゆる疑惑を明らかにする」とした。

 V.Iさんは現在の状況について、「1カ月半にわたり国民から叱責され、憎まれ、国内すべての捜査機関が私を調査している状況」と説明し、国民にとっての「逆賊」とまで言われる状況で、自分が助かるために周囲の人たちに迷惑をかけるのは自分自身が納得できないと心境を伝えた。

 その上で、「これまで約10年間、多くの愛を与えてくれた国内外の多くのファンの方々に心から感謝し、(所属事務所の)YGとBIGBANGの名誉のためにも、私はここまでのようだ」と付け加えた。

 V.Iさんが所属するBIGBANGは2006年にデビュー。「最後の挨拶」、「Haru Haru」、「FANTASTIC BABY」などのヒット曲を出した。

 V.Iさんを巡っては先月26日、投資会社の設立を準備中だった2015年12月にV.Iさんと同社の代表、社員がコミュニケーションアプリ「カカオトーク」で交わしたメッセージの内容が報道された。そこには外国人投資者への性接待をほのめかすやり取りがあった。

 これに先立ち、V.Iさんが社内取締役を務めていたソウルのクラブ「バーニングサン」を巡る薬物取引や性犯罪、警察との癒着などの疑惑が浮上。V.Iさんが同クラブの実際の運営者だったのではないかとの声も出ている。

 報道を受け、警察は捜査を進め、今月10日にV.Iさんを性売買あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反の容疑で立件した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。