Go to Contents Go to Navigation

クラブの犯罪や警察癒着疑惑 徹底捜査求める=韓国首相

記事一覧 2019.03.14 11:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は14日の国政懸案点検調整会議で、ソウル市内のクラブを巡る薬物犯罪や性犯罪、警察との癒着などの疑惑に対し、警察に徹底した捜査を求めた。この問題は有名芸能人も絡み、韓国社会に大きな波紋を広げている。

国政懸案点検調整会議で発言する李首相=14日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は「これまでの捜査で明らかになったように、一部の芸能人と富裕層の逸脱は衝撃的だ」とし、隠し撮り動画の流布など人の道に外れる犯罪までも行われたと非難した上で、「警察はとことん突き詰め、正義を貫くべきだ」と述べた。

 特に警察の癒着疑惑に関し、真相が明らかにされていないとしながら、「刑事処罰された元警察の庇護(ひご)だけでこのような巨大な不正が続き得るのだろうかという合理的な疑念に、捜査結果が答えなければならない」と強調した。李氏は5日の閣議でも「警察の命運をかけ、徹底して捜査せよ」と述べている。

 さらに、「今回の事件に限らず、閉鎖的に運営される遊興店(ナイトクラブやキャバクラ、ラウンジなど)や特定階層の薬物犯罪などの逸脱に対する捜査を全国に拡大し、厳しく処罰すべきだ」と述べた。国税庁をはじめとする各関係機関に対し、これら店舗の納税や運営状況などをしっかり点検するよう指示した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。