Go to Contents Go to Navigation

性接待容疑のV.I出頭 真相解明へ

芸能・スポーツ 2019.03.14 14:05

【ソウル聯合ニュース】自身が経営に関与するソウル市内のクラブで海外投資家を相手に性接待をした容疑で立件された人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さん(28)が14日、ソウル地方警察庁に出頭した。

先月27日、ソウル地方警察庁に出頭し聴取を受けたV.Iさん=(聯合ニュース)

 V.Iさんは性接待疑惑などに絡み先月27日に聴取を受けた後、今月10日に性売買あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反容疑で立件された。

 性接待疑惑の発端は、2015年末に投資会社の設立を準備中だったV.Iさんと同社の代表、従業員がコミュニケーションアプリ「カカオトーク」で交わした内容をインターネットメディアが報じたことだった。グループトークでV.Iさんは外国人投資家をもてなす場をソウル市内のクラブに設けるよう指示した。ネットメディアはこれを投資家への性接待と指摘した。

 警察はV.Iさんの取り調べで、外国人投資家を接待する席が設けられたか、その場に女性が同席したかを問いただす方針だ。また、性接待があったとすれば、その費用をV.Iさんが直接支払ったかを明らかにする必要がある。

 V.Iさんは今月11日、自身のインスタグラムに「社会的な物議を醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決心した」との文章を投稿。所属先の韓国大手芸能事務所、YGエンターテインメントは13日、V.Iさんとの専属契約を終了すると発表した。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。