Go to Contents Go to Navigation

JYPエンタ 所属アーティストの悪質なうわさ発信者を告訴

芸能・スポーツ 2019.03.14 14:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、JYPエンターテインメントは14日、性接待疑惑が持たれている人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さん(28)やわいせつ動画を盗撮、流布したとされる歌手兼タレントのチョン・ジュニョンさん(30)に関するうわさに所属アーティストの名前が挙がったことを受け、うわさの発信者や流布したネットユーザーを名誉毀損(きそん)で刑事告訴したと明らかにした。

JYPエンターテインメントのロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

 JYPは、同社が進めた調査やファンからの情報提供を通じかなりの量の事例と証拠を集め、13日に刑事告訴したと説明した。今後も所属アーティストに関する悪質なうわさが流れた場合は告訴を辞さないとし、民事訴訟も起こす方針を示した。

 同社は前日、悪質なうわさの流布について「サイバー名誉毀損、侮辱罪などを根拠に直ちに告訴、告発、刑事処罰が可能だ」とした上で、厳しく対応する方針であることを予告した。

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。