Go to Contents Go to Navigation

V.Iが軍入隊延期を申請へ 認められる可能性

社会・文化 2019.03.15 11:10

【ソウル聯合ニュース】海外の投資家に対し関係者を通じて性接待を仲介した容疑が持たれている韓国人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さん(28)が兵役義務を果たすための軍入隊を延期したい考えを示したことに対し、主務官庁側は15日、本人の延期願いがあれば関連規定に従い検討すると述べた。

報道陣が取り囲む中、警察での取り調べを終えて帰宅するV.Iさん=15日、ソウル(聯合ニュース)

 兵務庁の関係者は「V.Iさんが(兵役のための)入営延期願いを提出するなら、関連規定に従い検討、処理する」と述べた。国防部の関係者も「現役兵の入営対象者が入営延期を申請する場合、兵役法施行令に従い検討、処理する」と説明した。

 兵務庁と国防部は、V.Iさんが入営の延期を申請すれば兵役法施行令に基づく延期が可能とみている。

 兵役法は兵役判定検査や入営などの延期理由を、▼国外を往来する船舶の船員▼国外に滞在するか居住している人▼犯罪により拘束されたか刑が執行中の人――と定める。さらに同法施行令は「その他のやむを得ない事由で兵役義務の履行が難しい人」も延期可能とする。

 V.Iさんは14日午後から15日早朝まで警察で取り調べを受けた後、報道陣に「きょう付で兵務庁に正式に入営の延期申請をする予定だ。応諾してもらえるなら入営日を延期し、最期まで誠実に調べを受ける姿を見せたい」と述べた。

 V.Iさんは25日に陸軍に入隊する予定だった。これに対し「兵役を隠れみのにしている」との批判も出ていた。

V.Iさんは警察で16時間に及ぶ取り調べを受けた=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。