Go to Contents Go to Navigation

現代自の新型「ソナタ」人気 先行予約5日で1万台突破

記事一覧 2019.03.17 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車が5年ぶりにフルモデルチェンジした新型セダン「ソナタ」が注目を集めている。同社は17日、先行予約台数が受け付けを始めた今月11日から5日間で1万203台を記録したと発表した。

新型セダン「ソナタ」(同社提供)=(聯合ニュース)

 従来モデルの月平均販売台数(5487台)の2倍に達する数字で、一日約2000台の予約があったことになる。

新型セダン「ソナタ」=(聯合ニュース)

 先行予約者を分析した結果によると、個人顧客と若い世代の割合が従来より大幅に増えた。現代自動車関係者は「スマートフォンと連動させた先端技術を取り入れたことや高級スポーツカーを連想させる革新的なデザインなどが個性の強い若い世代に評価されたようだ」と話した。

新型セダン「ソナタ」=(聯合ニュース)

 新型は8世代目のモデルとなる。販売価格はガソリン2.0モデル基準で、従来より127万ウォン(約12万円)ほど高くなった2346万~3339万ウォンになる見通し。

新型セダン「ソナタ」=(聯合ニュース)

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。