Go to Contents Go to Navigation

外交部・統一部など国会できょう業務報告 米朝再会談後初=韓国

記事一覧 2019.03.18 09:23

【ソウル聯合ニュース】韓国国会の外交統一委員会など四つの常任委員会が18日、官庁から業務報告を受け、質疑を行う。

昨年11月に開かれた国会外交統一委員会の全体会議に出席した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官(最前列左)と趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官(同右)=(聯合ニュース)

 外交統一委員会は外交部と統一部から先月末の米朝首脳会談後の状況などについて報告を受け、次期統一部の長官に内定した金錬鉄(キム・ヨンチョル)氏の人事聴聞会実施計画も採択するする予定だ。

 国防委員会も国防部、兵務庁、防衛事業庁から業務報告を受ける。北朝鮮北西部・東倉里のミサイル発射場での復旧の動き、韓国軍の防衛態勢などに関する質疑が集中的に行われるとみられる。

 このほか法制司法委員会が大法院(最高裁)、監査院、法制処から、保健福祉委員会が保健福祉部、疾病管理本部からそれぞれ業務報告を受ける予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。