Go to Contents Go to Navigation

韓米国防相 4月初旬に会談=米朝会談の対応など議論へ

記事一覧 2019.03.18 13:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は18日、国会国防委員会で行った業務報告で、4月初旬に韓米国防相会談を開催する方針を明らかにした。

国会国防委員会で報告を行う鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官=18日、ソウル(聯合ニュース)

 会談は米ワシントンで開かれる予定で、シャナハン氏が国防長官代行に就任してから初めての韓米国防相会談となる。日程は調整中だが、4月1日ごろに開かれる見通しだ。

 会談では2回目の米朝首脳会談の結果を受け、朝鮮半島の安全保障環境について意見交換し、今後の対応や今月に実施された新たな韓米合同の指揮所演習「19―1同盟」、今年の合同演習の方向などについて議論するとみられる。

 一方、国防部は4月と9月に韓米統合国防協議体会議、6月にアジア安全保障会議(シャングリラ会合)に合わせ各国と国防相会談を開き、10月には51回目の韓米安保協議会を開催する計画を明らかにした。

 国防部は「朝鮮半島の非核化や平和定着の基盤となる韓米同盟を継続的に強化する」として、「米政府や議会、シンクタンクなどを対象とする公共外交政策を拡大する」との方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。