Go to Contents Go to Navigation

文大統領 米国家情報長官と会談=両国の懸案巡り意見交換

政治 2019.03.20 15:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日午後、青瓦台(大統領府)で米政府の情報機関を統括するコーツ国家情報長官と会談した。青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が明らかにした。

握手を交わす文大統領(左)とコーツ氏(青瓦台提供)=20日、ソウル(聯合ニュース)

 金報道官は「両国の懸案について広範かつ深い意見交換を行った」と伝えた。

 コーツ氏は19日に韓国入りした。具体的な日程は不明だが、徐薫(ソ・フン)国家情報院長ら韓国政府の高官と会談し、物別れに終わった2回目の米朝首脳会談後の北朝鮮の動向などについて議論するとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。