Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 インドネシア・フィリピン・マレーシアとのFTAへ動き加速

記事一覧 2019.03.21 16:00

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟するインドネシア、フィリピン、マレーシアとの2国間自由貿易協定(FTA)の締結を目指し、動きを加速させる方針を固めた。11月に韓国で開催予定の韓・ASEAN首脳会議に合わせて実質的な成果を出せるよう努める。

韓国政府はインドネシア、フィリピン、マレーシアとの早期の2国間FTA締結を目指す(コラージュ)=(聯合ニュース)

 産業通商資源部は21日に通商推進委員会を開き、関係官庁とこうした通商政策方向を話し合ったと伝えた。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領はASEANなどとの経済協力を強化する「新南方政策」を掲げる。韓中日やASEANなど16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉がなかなか進まないため、韓国政府は多国間の代わりに2国間の貿易協定に力を入れている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。