Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(3月22日)

記事一覧 2019.03.22 18:00

◇北朝鮮 開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収

 北朝鮮が22日、韓国との連絡チャンネルの一つである開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収した。韓国統一部によると、北朝鮮側はこの日午前、「上部の指示」と説明して撤収。実務的な問題は追って通知するとした。南北は昨年9月に同事務所を開設し、週1回、南北の所長が出席する定例会議を開くことで合意したが、会議は先月22日を最後に開かれていない。事務所に常駐していた北朝鮮側所長代理も今月半ばから不在が続き、何らかの問題が起きたのではないかとの憶測を呼んでいた。韓国政府は北朝鮮側の決定に遺憾を表明し、南北間の合意通り連絡事務所が正常に運営されることを望むとの立場を示した。

開城の南北共同連絡事務所=(聯合ニュース)

◇北朝鮮に焦り? 韓国を「当事者」と呼び対米交渉の仲介促す

 北朝鮮メディアは22日、南北関係の改善に向けた措置の履行など、韓国に対し積極的な役割を求めた。対外宣伝インターネットメディア「メアリ」は、韓国外交部が今年の業務計画で米朝交渉を仲介、促進する役割を担うと表明したことに触れ、「現実的に今の南朝鮮(韓国)当局は言葉では北南(南北)宣言などの履行を騒ぎ立てながらも、実際には米国の顔色をうかがうばかりで、北南関係の根本的な改善に向けた実践的な措置を何ら取れずにいる」と批判。その上で「米国に対し要求することは要求し言うべきことは言う、当事者の役割を果たさなければならない」と求めた。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(中央)は米朝の仲介役を自任している(イラスト)=(聯合ニュース)

◇韓国高官 米朝非核化交渉のキーマンと面談

 米朝非核化交渉を巡り水面下で交渉を行ったアンドリュー・キム元米中央情報局(CIA)コリアミッションセンター長と米スタンフォード大アジア太平洋研究センター(APARC)のシン・ギウク所長が、21日に韓国青瓦台(大統領府)を訪れ、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と面談したことが分かった。面談では、ベトナム・ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が物別れに終わったことを受け、朝鮮半島情勢を含む韓国政府の今後の対応戦略などについて、多角的に議論したと伝えられた。

◇北朝鮮「瀬取り」関与疑いの米リストに韓国船舶 政府「徹底調査」

 米財務省が公表した北朝鮮との違法な洋上取引(瀬取り)に関わった疑いがある船舶のリストに「LUNIS」という名前の韓国船籍の船が含まれたことについて、韓国外交部の当局者は「韓米が注視してきた船であり、国連安全保障理事会の(北朝鮮制裁)決議に違反したかどうかを徹底して調査する」と述べた。また、同省が発表した指針に対する注意を国内の業界に促す予定だと伝えた。

◇現代自動車 創業家出身の鄭義宣氏が代表取締役に

 鄭義宣(チョン・ウィソン)現代自動車グループ総括首席副会長は22日、グループの中核企業である現代自動車と現代モービスの代表取締役に就任し、名実ともに現代自動車の代表の座に就いた。鄭夢九(チョン・モング)会長は同社の代表取締役にとどまるが、1999年3月に同社の経営権を掌握してから20年で長男の義宣氏に実権を譲ることになった。

◇韓国首相「恒久的平和定着が犠牲に報いる道」 「黄海守護の日」記念式

 2002年に起きた韓国と北朝鮮の銃撃戦「第2延坪海戦」、10年の韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件と延坪島砲撃事件で北朝鮮の軍事挑発から黄海を守り犠牲になった人たちをたたえる「西海(黄海)守護の日」の記念式典が22日、中部の国立墓地、大田顕忠院で催された。李洛淵(イ・ナクヨン)首相は演説で、「われわれは平和を粘り強く追求するが、戦えば必ず勝つ、確固とした安全保障を堅持すべきだ」と述べた。その上で、「勇士たちの尊い犠牲に報いる道も、恒久的な平和の定着だ」と強調した。

◇韓国最大野党 国防相の解任建議案提出へ

 保守系最大野党「自由韓国党」は、国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官の解任建議案を提出することを決めた。同党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表は、鄭長官が国会の対政府質疑で「天安」撃沈事件や延坪島砲撃事件について「西海上で発生した好ましくない衝突」と述べたことに対し、「(北朝鮮の挑発に)双方の過失による衝突という単語を用いたことは、国防部の長官としてあってはならないことだ」と批判した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。