Go to Contents Go to Navigation

ソウルモーターショー29日開幕 過去最多の227社参加

経済 2019.03.24 16:12

【ソウル聯合ニュース】ソウルモーターショーの組織委員会は24日、ソウル郊外の国際展示場、KINTEX(京畿道高陽市)で29日に開幕する同ショーに過去最多の227社が参加すると発表した。完成車メーカーは21社、電気自動車(EV)メーカーは7社が参加し、計215種の約270台を展示する。

ソウルモーターショーのポスター(組織委提供)=(聯合ニュース)

 今回は七つのテーマ館が運営される。「オート・メーカーズ・ワールド」では現代自動車など韓国完成車メーカーの6ブランドと海外メーカーの15ブランドが新車36種など、計154種の車両を披露する。「サステナブル・ワールド」は水素で走る燃料電池車(FCV)技術などをテーマとし、エコカー関連企業18社が参加する。「コネクテッド・ワールド」では自動運転車を試乗できるイベントが行われ、「モビリティ・ワールド」では13種の小型電気自動車が世界で初めて公開される。

 ソウルモーターショーは1995年に始まり、今回が12回目となる。来月7日まで開かれる。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。