Go to Contents Go to Navigation

韓国の北方経済協力委員長 北朝鮮参画へ国際社会との協力強調

記事一覧 2019.03.27 10:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の大統領直属機関、北方経済協力委員会の権九勲(クォン・グフン)委員長は27日に開かれた同委員会の会合で、「北も共に取り組む北方経済協力の条件が整うよう、国際社会と協力する必要がある」と述べた。北方経済協力委は、北東アジアをはじめとするユーラシア諸国との交通・物流・エネルギー分野の連携強化を目標に2017年8月に設置された。

北方経済協力委員会の権委員長(資料写真)=(聯合ニュース)

 権氏は朝鮮半島を取り巻く国際情勢が急速に変化しているとしながら、「朝鮮半島の周辺国と協力できる課題と事業を発掘し、持続可能な協力体系を構築しなければならない」と強調した。

 北方経済協力委の発足から約1年半が経過した。今年はこれまでに立てた計画を基に本格的な成果を出したい考えだ。

 そのためにまず韓国とロシア間の貿易・投資の活性化策を講じ、産業、保健医療の分野別の協力策も打ち出す計画だ。また、新たな海上シルクロードとされる北極航路に関し、専門家と関係官庁からなる作業部会を運営する。

 権氏は「専門家とセミナーを開いて新北方政策推進を議論し、四半期ごとに会合を開き政策をスピーディーに推進する」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。