Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮大使館襲撃事件 「スペイン当局から連絡ない」=韓国当局者

北朝鮮 2019.03.28 17:16

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部当局者は28日、スペイン・マドリードの北朝鮮大使館が2月に襲撃された事件の犯行グループに韓国人が含まれているとするスペイン側の発表に関連し、スペイン当局から連絡を受けていないと明らかにした。

マドリードの北朝鮮大使館=(AP+聯合ニュース)

 同当局者は記者団に対し「(スペイン側が)捜査の過程でわれわれの協力が必要であれば関連措置を取ることもあり得るだろうが、現在まで何の通知もない」と説明した。

 犯行グループは先月22日に北朝鮮大使館を襲撃し、パソコンやUSB、携帯電話などを奪い逃走した。スペインの裁判所は今月26日、犯行グループは10人で韓国人が含まれていると発表した。

 同当局者は、この韓国人の身元確認を進めているのかとの質問に対し「承知していない」と答えた。

 在スペイン北朝鮮大使館襲撃事件については、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の打倒を掲げる組織「自由朝鮮」がこのほど、事件に関わったとする声明をホームページに公開した。

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。