Go to Contents Go to Navigation

新駐中大使を正式任命 駐日大使は任命手続き中=韓国政府

記事一覧 2019.03.29 10:29

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は29日、新駐中国大使に前青瓦台(大統領府)政策室長の張夏成(チャン・ハソン)氏を正式に任命した。今月初旬、新駐中大使に張氏を指名し、中国政府の同意(アグレマン)を得る手続きを進めてきた。

張氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 張氏は文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済政策を統括した文大統領の側近の一人。ただ、外交・安全保障分野での経験が不足しているとの指摘もある。

 北朝鮮の核問題解決や朝鮮半島の平和体制構築などを巡り、中国の積極的な役割を引き出すことや、中国が反発している米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備問題を管理するなど、難題に取り組むことになる。

 一方、韓国政府は新駐日大使に前青瓦台国家安保室第2次長の南官杓(ナム・グァンピョ)氏を指名している。日本政府の同意を得るための手続きが進められている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。