Go to Contents Go to Navigation

日本との不幸な歴史克服し未来志向へ=韓国首相

記事一覧 2019.03.29 14:38

【重慶聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は29日、中国・重慶で日本による植民地時代に創設された大韓民国臨時政府の「光復軍」総司令部の復元記念式に出席し、「(1919年に起きた独立運動)『三・一運動』の指導者たちは日本からの独立を通じ東洋の平和と世界の平和を追求しようとした」として、「今の韓国も日本との不幸な歴史を克服し、1500年に及ぶ韓日の交流や協力の歴史を未来志向に発展させようとしている」と強調した。

記念式であいさつする李首相=29日、重慶(聯合ニュース)

 また、「遠くない将来に日本を含む東アジアのあらゆる国が重慶で歴史の栄光と屈辱を乗り越え、栄光の未来を共に開拓しようと約束する日が来ることを望む」として、「その日が早く訪れるよう、韓中両国が知恵を集めていこう」と呼びかけた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。