Go to Contents Go to Navigation

V.Iが役員だったクラブ巡る疑惑 108人立件・13人逮捕=韓国

記事一覧 2019.04.01 17:13

【ソウル聯合ニュース】人気グループBIGBANG(ビッグバン)の元メンバー、V.I(ヴィアイ)さんが役員を務めたソウルのクラブ「バーニングサン」を巡る薬物使用や性犯罪、警察との癒着などの疑惑と関連し、警察が108人を立件し、このうち13人を逮捕した。元経煥(ウォン・ギョンファン)ソウル地方警察庁長が1日、ソウル市内で開かれた記者懇談会で明らかにした。

「バーニングサン」を巡る薬物使用や性犯罪、警察との癒着などの疑惑と関連し、108人が立件され、このうち13人が逮捕されたことが分かった(コラージュ)=(聯合ニュース)

 元氏は疑惑の解明のため、知能犯罪捜査隊や広域捜査隊を総動員し、休むことなく最善を尽くしていると強調。「警察との癒着に関する捜査が遅々として進まないという国民の批判を重く受け止めている」とし、国民の不信感を解消するほどの成果がなく、「重大な責任を感じる」と述べた。

 特に癒着が疑われている警察官については、金融口座の追跡、事務室やゴルフ場の家宅捜索などを行っているほか、同クラブの関係者と会っていた警察官だけでなく、一度でも通話したことのある警察官も捜査対象にしているとし、徹底的に調べる意向を示した。

 その上で、捜査の範囲が広がっており、軽重の差はつけないが、特に警察との癒着に関する疑惑については時間がかかっても確実に行うと力説した。

 一方、バーニングサンを巡る疑惑のうち、薬物使用に関連した捜査は成果を出している。警察関係者は、薬物類と関連した立件者は53人に増え、逮捕者は7人になったと明らかにした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。