Go to Contents Go to Navigation

韓国の慰安婦被害者死去 生存者21人に=今年4人目

韓日関係 2019.04.02 17:15

【大邱聯合ニュース】旧日本軍の韓国人慰安婦被害者1人が3月31日、死去したことが分かった。97歳だった。市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」が2日、明らかにした。

2月1日、東京都内の首相官邸近くで行われた慰安婦被害者の追悼行事=(聯合ニュース)

 団体によると、遺族が故人の名前などを公表しないことを望んだという。

 韓国政府が認定した慰安婦被害者240人のうち、生存者は21人になった。今年に入って4人が死去した。

 韓国女性家族部の陳善美(チン・ソンミ)長官は「残念で悲痛な気持ちを隠せない」として、「女性家族部は慰安婦被害者がより健康で平安な老後を過ごせるよう、生活安定支援をさらに強化し、記念事業や名誉回復のための政策推進に最善を尽くす」とのコメントを出した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。