Go to Contents Go to Navigation

非核化で合意あれば「数週間で北朝鮮に査察団派遣」=IAEA

北朝鮮 2019.04.03 11:36

【ソウル聯合ニュース】国際原子力機関(IAEA)が、北朝鮮の核放棄を盛り込んだ米朝合意がまとまれば、非核化の検証と監視に当たる査察団を数週間以内に派遣する準備ができていると明らかにした。

IAEAの天野之弥事務局長(コラージュ)=(聯合ニュース)

 ロイター通信などによると、IAEAの天野之弥事務局長は2日(現地時間)、米ニューヨークで行われた国連安全保障理事会の核不拡散に関する会合で「要請があれば数週間以内に北朝鮮に査察団を送ることが可能だ」と述べた。

 IAEAは、2009年に北朝鮮が査察団を追放して以来、現地に入ることができず、主に人工衛星の画像などを用いて核活動を監視している。

 天野氏は「安保理の決議に従い、完全かつ検証可能、不可逆的な方法で北朝鮮を非核化することに寄与する」と述べた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。