Go to Contents Go to Navigation

スーパージュニアのカンイン 違法動画の撮影・流布を否定

記事一覧 2019.04.03 15:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のカンインさん(34)が、わいせつ動画を隠し撮りしてインターネット上に流した疑いで逮捕された歌手兼タレントのチョン・ジュニョン容疑者(30)と共にコミュニケーションアプリ「カカオトーク」の同じグループトークに加わっていたメンバーとして名前が挙がっていることについて、所属事務所SMエンタテインメント傘下のレーベルSJは3日、カンインさんが違法動画を撮影したり、流布したりした事実はないと反論した。

カンインさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 SBSは2日に放送した芸能情報番組で、2016年にケーブルチャンネルの番組に出演したチョン容疑者、カンインさん、ボーカルグループ2AMのジヌンさん、モデルのイ・チョルウさんが同じグループトークのメンバーだったと伝えた。

 レーベルSJは、カンインさんがチョン容疑者と共に同番組に出演した当時、一時的に同じグループトークのメンバーだったことを認めながらも「出演番組は3年前のもので、グループトークがすでになくなった。(グループトークで)他の出演者が何を投稿し、どんな会話が交わされたのか(カンインは)覚えていない」と説明した。

 カンインさんは09年に続き16年に飲酒運転事故を、17年に暴行騒ぎを起こし、現在は芸能活動を自粛している。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。