Go to Contents Go to Navigation

北非核化巡る韓米の最終目的は一致 首脳会談に期待感=韓国高官

記事一覧 2019.04.05 08:46

【仁川聯合ニュース】韓米首脳会談を控え、議題調整などのため米国を訪問した韓国青瓦台(大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は5日、仁川国際空港に到着し、「(北朝鮮の非核化の)最終目的地、ロードマップ(行程表)については(韓米の)意見が一致している」として、「首脳会談で良い結果が出ると思う」と述べた。

仁川空港で記者団の質問に答える金氏=5日、仁川(聯合ニュース)

 金氏は米国家安全保障会議(NSC)のクーパーマン副補佐官と首脳会談の議題を調整したとして、「非常に良い対話を行った」と明らかにした。

 首脳会談で金剛山観光や開城工業団地の再開など対北朝鮮制裁の部分的な緩和が議題に上がる可能性については、「今回は金剛山観光や開城団地に関しては全く言及がなかった」と述べた。ただ、「こうした課題については首脳の間で踏み込んだ議論をする予定」と説明した。

 対北朝鮮政策を巡り、韓国と米国の間で溝が生じているとの指摘に関しては、「米国側の反応は非常に良かったし、溝があるとは思わない。亀裂があるというのは事実ではない」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。