Go to Contents Go to Navigation

韓国の大規模山火事 江陵・東海は発生確認から17時間後に鎮火

記事一覧 2019.04.05 19:12

【江陵聯合ニュース】韓国北東部・江原道の東海岸山火事防止センターは5日、前日に同道の高城郡と麟蹄郡で発生し、東海岸に面した束草市、江陵市、東海市に広がった山火事について、江陵市と東海市の火は午後5時ごろにはほぼ消し止めたと発表した。

江陵市で消火活動にあたる関係者=5日、江陵(聯合ニュース)

 山火事は麟蹄郡内で4日午後2時45分ごろ発生し、強風にあおられて燃え広がった。同日午後11時50分ごろ、江陵市で山火事が確認され、東海市などに広がった。

 この山火事により、江陵市と東海市の森林250ヘクタールが焼失した。

 同地域では1人が負傷し、住宅など約110棟、車両2台が被害を受けた。

 強風により火が深夜に広がったことを受け住民が避難したが、現在はほとんどが帰宅し、江陵市の被災者約100人と、東海市の被災者23人が帰宅できずにいる。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。